リフォーム業者を比べてより信頼できる会社に依頼

壁の色

壁にこだわりたい理由とは

家にとって壁はなくてはならないものです。そして、その面積も幅が広いために壁の施工方法はインテリアや施工費用を大きく左右することになります。しかし、面積が広いだけに価格を抑えて安価なビニールクロスを使用していまうと、空間そのものがチープな印象になってしまいがちです。一度仕上げてしまうとやり直すのにも一苦労、価格も相当かかることになってしまいます。もし、居心地の良い空間にこだわるのであれば、壁の施工や仕上げ方法には費用をかけた方が望ましいと言えます。最近では、海外もののおしゃれな壁紙がインターネットで簡単に手に入るようになってきています。また、カラフルな塗装仕上げも人気です。これらを自分でDIYで仕上げる技術をブログで公開しているブロガーは、今やインテリアのプロを凌ぐほどの人気があります。

塗り壁が憧れにとどまってきた理由とは

自然素材に興味を持つ人であれば、自宅の壁を珪藻土での塗り壁仕上げにすることを夢見る人が多いものです。しかし、珪藻土での塗り壁を美しく仕上げるためには左官職人による高い技術と質の良い材料が必要となります。また、塗り壁は下地や修正などに手間暇がかかります。これが塗り壁の施工にかかる費用がビニールクロスの数倍にまで高くなってしまう理由です。費用を抑えるために、左官職人に指導を受けながら施主自らが仕上げをする方法もインテリア雑誌等では特集が組まれている例もあります。これによって、費用を半分程度に抑えることも可能です。ただし、素人仕上げになってしまうため、仕上がりが気にならないような部屋に限定したほうが無難です。